« ルノー・チーム首脳、「セナはあくまでもテストドライバー」 | トップページ | 重傷のクビサにローマ法王庁から見舞い »

2011/02/16

バーレーンGP、国内騒動で開催危機の懸念

Redbull Duo (C)Redbull Racing
拡大します
アラブ諸国をリードするエジプトの政権崩壊は世界に衝撃を与えたが、F1関係者が危惧するのはこれが中東バーレーンにも波及してきていることだ。

3月13日(日)に今シーズンの開幕戦として予定されるバーレーンGPの開催国バーレーンだが、伝えられるところではすでに数千人の市民・民主化活動家らがデモを行い、機動隊との間で死者も出る騒動に広がっているという。

これを受け、F1の商業面を司るFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏は、「いまバーレーンで何が起こっているのか、外部からは正確なところがわからない。
従って、開催の可否について語ることはできないが、いずれにせよ好ましい状況でないのは明らかだ」と、懸念の表情をみせている。

|

« ルノー・チーム首脳、「セナはあくまでもテストドライバー」 | トップページ | 重傷のクビサにローマ法王庁から見舞い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50884683

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGP、国内騒動で開催危機の懸念:

» F1(5527)2011年F1開幕戦はキャンセルか? [戀は糸しい糸しいと言う心]
       バーレーン人権センターの副会長は15日に取材に応じ、来月に開催され [続きを読む]

受信: 2011/02/16 06:26

» バーレーンGP開催危機か? [MotorSports]
開幕まで1ヶ月をきったがここにきてエジプトのデモがいろいろなところに飛び火し バーレーンでもとうとうデモに そして バーレーン人権センターの副会長は15日に取材に応じ、来月に開催されるバーレーンGPが「平和裏のうちに開催できない」と警告。 一方エクレストンは、Timesに対し、F1のレースについて「かなり急いで」決断を行わなければならないと述べた。 「バーレーンはグランプリ開催のために懸命に働いてきただけに非常に残念だ。だがあそこで何が起きているのかを把握する必要がある」 「開催できるだけの安全性が... [続きを読む]

受信: 2011/02/16 22:29

» バーレーン大丈夫か []
エジプトでの大規模なデモ抗議・・・ それがバーレーンにも飛び火してしまったようです。 しかもこのデモが長期化するかも・・・という報道。 3月11日からバーレーンでF1が開幕するんですが、 あ、その一週間前には合同テストも予定されていますね・・・ F1開催は... [続きを読む]

受信: 2011/02/16 22:44

« ルノー・チーム首脳、「セナはあくまでもテストドライバー」 | トップページ | 重傷のクビサにローマ法王庁から見舞い »