« トゥルーリ(ロータス)、「ピレリタイヤは安定性が不足」 | トップページ | ウィリアムズ・チーム、『FW33』の正式カラーリング発表 »

2011/02/24

メルセデスGPの新型車、ラップタイムより直線速度

Mercedes GP『W02』 (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデス・ベンツの母国ドイツの『アウトモーター・ウント・スポルト』誌は、メルセデスGP新型車のアドバンテージは直線スピードにあると報じた。

それによれば、同チームの『W02』は、ラップタイムでは他チームより劣っているものの現時点で直線スピードでは優っていて、これが今シーズンの戦いでは大きなアドバンテージになるというもの。

これについてはメルセデス・モータースポーツのノルベルト・ハウグ代表も認めていて、「今シーズンの接近したレース中のバトル、そしてオーバーテイクを考えれば、直線スピードというのはとても重要な要素になる。
今後すべてがわれわれの狙っている方向に進めば、ウチのマシンがあっと驚かせることになるかも知れないよ」と、密かな自信をみせている。

|

« トゥルーリ(ロータス)、「ピレリタイヤは安定性が不足」 | トップページ | ウィリアムズ・チーム、『FW33』の正式カラーリング発表 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスGPの新型車、ラップタイムより直線速度:

« トゥルーリ(ロータス)、「ピレリタイヤは安定性が不足」 | トップページ | ウィリアムズ・チーム、『FW33』の正式カラーリング発表 »