« メルセデスGP首脳、バーレーンGPの再組み込みに抵抗 | トップページ | クビサ(ロータス・ルノーGP)、ラリー主催者への告訴せず »

2011/02/27

オーストラリアGPの開幕戦決定にウェバーは複雑な表情

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
バーレーンGPの中止により、オーストラリアGPが再び今季の開幕戦に躍り出たことを一番喜んでいるドライバーはマーク・ウェバー(34歳:オーストラリア)だろう。

「オーストラリアGPが今回再び開幕戦の栄誉を担うことになったのはほんとうにうれしいことだ。
そりゃあ禍福は糾える縄の如しというように誰かの不幸が誰かに幸福になるというのはこの世の中の皮肉な部分だけど、僕らにとってはこれが大きな後押しになるだろうことは疑いがないことだよ。
大いに歓迎しているね」と、地元のヒーローであるウェバーは『AAP通信』に語った。

シーズン開幕戦になると、それだけで約15%はイベント収入が増えると言われている。
ただウェバーが心配するには理由がある。
毎年多額の税金投入を余儀なくされているオーストラリアGPについては、地元議会の中からもう開催断念の声が挙がっているからだ。

|

« メルセデスGP首脳、バーレーンGPの再組み込みに抵抗 | トップページ | クビサ(ロータス・ルノーGP)、ラリー主催者への告訴せず »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアGPの開幕戦決定にウェバーは複雑な表情:

« メルセデスGP首脳、バーレーンGPの再組み込みに抵抗 | トップページ | クビサ(ロータス・ルノーGP)、ラリー主催者への告訴せず »