« バルセロナ、バーレーン合同テストの代替を確認 | トップページ | 「開幕の延期はライバルに有利かも」と、クルサード(レッドブル) »

2011/02/23

バーレーンGP、それでも今季最終戦として開催目論む?

Bahrain Circuit (C)Ex.Honda F1 Racing
拡大します
国の政情不安というF1史上初のケースで取り止めとなったバーレーンGPだが、一部に今季最終戦、もしくはアブダビGPとブラジルGP(最終戦)との間(インターバルは2週間)に組み込んで開催しようとする動きが表明化しているという。

日程の面からいえば、夏休みとして設けられた8月のほうが実質4週間の余裕があるため条件はいいが、真夏の中東バーレーンでは相当な高温が予想されることからこれには難色を示す関係者がほとんどだ。
(バーレーン3月の平均気温は18度から24度、8月の平均気温は31度から39度)

ただ年間の放映権料などの契約で制約を抱えるとみられるFOMのバーニー・エクレストン氏はなお当地での開催に固執するものの、騒動後のバーレーンの体制がめいかくではない上、それ以前にほとんどのF1チームはもうバーレーンでのグランプリに意欲をなくしているようだ。

|

« バルセロナ、バーレーン合同テストの代替を確認 | トップページ | 「開幕の延期はライバルに有利かも」と、クルサード(レッドブル) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50946883

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGP、それでも今季最終戦として開催目論む?:

« バルセロナ、バーレーン合同テストの代替を確認 | トップページ | 「開幕の延期はライバルに有利かも」と、クルサード(レッドブル) »