« フェラーリ新型車『F150』、フォード・トラックに寄り切られる | トップページ | マクラーレン、ルノー方式の『エクゾーストシステム』テスト »

2011/02/11

ヒュルケンバーグ失意、「今のF1は能力より金次第」

Nico Hulkenberg (C)Williams F1
拡大します
クビサ(ルノー)のシートにも高い関心を示したニコ・ヒュルケンバーグ(前ウィリアムズ)だが、すでにフォース・インディアとの間にリザーブ&テストドライバー契約を結んだこともあり実現の可能性は薄そうだ。

これについてヒュルケンバーグは、「残念ながら僕がクビサの代わりに起用されることはないだろう。
僕はすでにフォース・インディアに身を置いてしまったからね。
今シーズンはリザーブ&テストドライバーでさらなる経験を積み、来季は必ずレースドライバーに戻りたいと思っているよ。
でも、いまのF1がホンの一部のトップドライバーを除けばみんなスポンサー次第、お金次第、になっているのは憂慮すべきことだね。
これじゃあ真のドライバーズ・チャンピオンシップ、真の最高峰の戦いとは言えないんだと思うよ」

昨シーズン、非力なウィリアムズ・コスワースを駆り、新人ながらみごとブラジルGPでポールポジションを獲得するなど実力のあるところを知らしめたヒュルケンバーグだったが、それでもチームはスポンサー資金(ベネズエラ:マルドナド)との契約を優先させた。

|

« フェラーリ新型車『F150』、フォード・トラックに寄り切られる | トップページ | マクラーレン、ルノー方式の『エクゾーストシステム』テスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50834915

この記事へのトラックバック一覧です: ヒュルケンバーグ失意、「今のF1は能力より金次第」:

» ヒュルケンよ、可夢偉のことはどう思う? [予定は未定であって決定ではない]
 わかる、ヒュルケンバーグの憤りは分かるんだよ。でも、そこも実力のうちだし、残念ながら金とは無関係で乗せたいと思わせる結果を残せなかったのは自分自身だよね。 [続きを読む]

受信: 2011/02/11 14:13

« フェラーリ新型車『F150』、フォード・トラックに寄り切られる | トップページ | マクラーレン、ルノー方式の『エクゾーストシステム』テスト »