« ツィンリンクもてぎ、「インディジャパン」今季限り | トップページ | シトロエン首脳、「ライコネンのF1復帰は可能」 »

2011/02/10

BMW首脳、「われわれはクビサにラリー参戦を禁じていた」

Robert Kubica (C)BMW Sauber F1
拡大します
ルノー・チームのエースで、今季も活躍が期待されていたロバート・クビサがF1以外のモータースポーツで重傷を負ったことについて、チーム運営者から様々な反応が示されている。

2006年のF1デビューから昨年までクビサの上司であったBMW・チームのマリオ・タイセン代表は、「彼がかねて他の分野のモータースポーツにも高い関心を持っていたことは承知している。
しかしドライバーというのはわれわれの戦略においてたいへん重要な要素なので、悪いがラリー参戦は禁じていたんだ。
それにF1ドライバーが他のモータースポーツで重傷を負うのであれば、F1で最高水準の安全性を追求したって意味がないだろう」と、指摘した。

一方、2010年からの上司であるルノー・チームのエリック・ブイユ代表は、「彼のモチベーションを考えると、ラリー参戦を禁じる契約を結ぶのは困難なことだった。
それに事故なんてどこにでもあり得ること。
クビサがパンを買うために街に出て、バスに轢かれることだってあるじゃないか」と、反論している。

|

« ツィンリンクもてぎ、「インディジャパン」今季限り | トップページ | シトロエン首脳、「ライコネンのF1復帰は可能」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50827038

この記事へのトラックバック一覧です: BMW首脳、「われわれはクビサにラリー参戦を禁じていた」:

» マリオ・タイセン、「BMWザウバーチームはクビサにラリー参戦を禁じていた」 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
元BMWザウバーF1ドライバーのクビサがラリー中にクラッシュして重傷の続編です。 クビサがラリーで重傷を負ったことについて、マリオ・タイセンがコメントしています。 マリオ・タイセン 彼がかねて他の分野のモータースポーツにも高い関心を持っていたことは承知している。しかしドライバーというのはわれわれの戦略においてたいへん重要な要素なので、悪いがラリー参戦は禁じていたんだ。 詳しくは以下の参照記事をどうぞ。 ... [続きを読む]

受信: 2011/02/10 07:11

» BMWはラリーを禁止していたのですね [予定は未定であって決定ではない]
 トップチームになれば当然の考え方だと思いますよ。F1ドライバーという立場で契約が続いているのなら、わざわざリスクを負う必要は無いんですよね。 [続きを読む]

受信: 2011/02/10 12:08

« ツィンリンクもてぎ、「インディジャパン」今季限り | トップページ | シトロエン首脳、「ライコネンのF1復帰は可能」 »