« 『アジア・ジェット』がザウバー・チームとスポンサー契約 | トップページ | 開幕戦F1バーレーンGP、GP2中止で開催危機説強まる »

2011/02/17

ピレリタイヤ、シーズン序盤4戦のスペック決定

Pirelli F1 Tyre (C)Renault F1 UK
拡大します
今シーズンからF1タイヤの独占供給を行うピレリタイヤでは、シーズン序盤の4戦に投入するコンパウンドを確定させたことを明らかにした。

それによればピレリは、開幕4戦のバーレーン、オーストラリア、マレーシア、そして中国の各グランプリに、プライムにはハードコンパウンド、またオプションにはソフトコンパウンドをそれぞれ投入するという。

ブリヂストンが供給していた昨シーズンまでは基本的にレース中のタイヤ交換は1回が主流だったが、今回ピレリは当初から2回以上のピットストップ策戦を想定しているとみられている。

|

« 『アジア・ジェット』がザウバー・チームとスポンサー契約 | トップページ | 開幕戦F1バーレーンGP、GP2中止で開催危機説強まる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50893764

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ、シーズン序盤4戦のスペック決定:

» [F1]ピレリ、開幕4戦のタイヤスペックを発表 [試行錯誤のすぱいらる]
今年からF1に復帰し、単独タイヤサプライヤーとなったピレリが序盤4戦に持ち込むタイヤスペックを発表しました。 ピレリが2011年シーズン序盤4戦にハードおよびソフトのドライタイヤを持ち込むと発表した。 今回の決定はヨーロッパと中東で実施したテストの結果を受け... [続きを読む]

受信: 2011/02/17 11:21

» ピレリ開幕4戦の投入タイヤを決める [MotorSports]
開幕まであと少しになり バーレーンGPそのものの開催に不安は残るが ピレリが序盤4戦に投入するタイヤを決めたようだ バーレーン、オーストラリア、マレーシア、中国には プライムにはハードコンパウンド、オプションにはソフトコンパウンド 「中東および極東のコースの性格にしたがってこの決定がなされた。これらのコースは高いグリップ、さまざまなスピードとコーナーを提供し、気温および路面温度は高くなるものと思われる」 「公式テストおよびプライベートテストから貴重なデータを収集したが、それらはハードタイヤとソフトタ... [続きを読む]

受信: 2011/02/17 23:40

« 『アジア・ジェット』がザウバー・チームとスポンサー契約 | トップページ | 開幕戦F1バーレーンGP、GP2中止で開催危機説強まる »