« 山本左近、それでもヒスパニア・レーシングの有力候補 | トップページ | フェラーリ・チームの新型車は1月28日(金)に発表へ »

2011/01/12

レッドブル総帥、ベッテルの「浮気心」を一蹴

D.Mateschitz & S.Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
F1ドライバーなら誰でも一度は夢見ると言われる跳ね馬チームでのドライビングについて今年初タイトルを獲得したレッドブルのセバスチャン・ベッテルも例外ではないと伝えられるが、こうした噂について同グループを率いるディートリッヒ・マテシス/オーナーは次のようにドイツの『ビルド』紙で一蹴している。

「いいかい、ベッテルはとても賢いドライバーなんだ。
だから、いまそうした話に乗ってアロンソとチームを組むことなんか考えられないよ。
なぜなら、彼はフェラーリのマシンよりもいまレッドブルのマシンのほうが速いことを十分に知っているからね。
われわれが他よりも優れたパッケージを提供する限り、彼が他のチームに浮気心を抱くなんてあり得ないことなのさ」

|

« 山本左近、それでもヒスパニア・レーシングの有力候補 | トップページ | フェラーリ・チームの新型車は1月28日(金)に発表へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50555422

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル総帥、ベッテルの「浮気心」を一蹴:

« 山本左近、それでもヒスパニア・レーシングの有力候補 | トップページ | フェラーリ・チームの新型車は1月28日(金)に発表へ »