« ザウバー・チーム、テストに備え合同トレーニング | トップページ | ベッテル(レッドブル)の契約、今季3位以内なら移籍できず »

2011/01/28

マクラーレン・チーム、王座奪還に向け技術部門再編成

McLaren Motorhome (C)McLaren Group
拡大します
2008年シーズン以来のF1タイトル奪還を目指すマクラーレン・チームでは、来たるべき戦いに向け技術部門を再編成、新たに人事を発表した。
同チームでは昨シーズン半ば、当時チーフ・エンジニアだったパット・フライ氏がライバルのフェラーリ・チームに移籍、その影響がかねて指摘されていたもの。

それによればエンジニアリング・ディレクターだったパディ・ロウ氏がテクニカル部門全体の指揮を執り、これまでのロウ氏のポジションにはチーフ・エンジニアだったティム・ゴス氏が就く。
またこれまで指揮を執っていたニール・オートレイ氏は開発部門に専念することになるということだ。

|

« ザウバー・チーム、テストに備え合同トレーニング | トップページ | ベッテル(レッドブル)の契約、今季3位以内なら移籍できず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50706944

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・チーム、王座奪還に向け技術部門再編成:

« ザウバー・チーム、テストに備え合同トレーニング | トップページ | ベッテル(レッドブル)の契約、今季3位以内なら移籍できず »