« ロバート・クビサ、モンテカルロラリー出場ならず | トップページ | マクラーレンは前年車で最初のオフテスト参加 »

2011/01/08

カルン・チャンドク、「リザーブ&テストドライバーしか道ない」

Karun Chandhok (C)Hispania Racing F1 Team
拡大します
今シーズン、いよいよインドGP(10月30日決勝)が初開催されるが、そのインド人F1ドライバーとしてナレイン・カーティケヤンがヒスパニア・レーシングからの出場を決める一方、昨シーズン唯一のインド人だったカルン・チャンドク(前ヒスパニア)はシートを見出せずにいる。

「正直いって、今年の出場に見通しが立っていないのは認めるよ。
いまはただ2011年にどうするか、ということではなくもっと先に向けた中長期的な計画で考えているんだ。
例えばディ・レスタがそうしたようにね。
(2010年フォース・インディアのリザーブ&テストドライバーに甘んじたポール・ディ・レスタだが2011年念願のレースシートを獲得したとされる)
ただヒスパニアではもうチャンスはないと思うから、他のチームに活路を見出すよ」

噂ではチャンドクは、トニー・フェルナンデス代表率いるチーム・ロータスとコンタクトを取っているとみられている。

|

« ロバート・クビサ、モンテカルロラリー出場ならず | トップページ | マクラーレンは前年車で最初のオフテスト参加 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルン・チャンドク、「リザーブ&テストドライバーしか道ない」:

» F1(5481) レースシートを断ったドライバー! [戀は糸しい糸しいと言う心]
       カルン・チャンドックは、2011年シーズンに向けたヒスパニアレーシ [続きを読む]

受信: 2011/01/09 07:48

« ロバート・クビサ、モンテカルロラリー出場ならず | トップページ | マクラーレンは前年車で最初のオフテスト参加 »