« 2013年ローマGP、開催に向けてゴーサイン? | トップページ | アロンソ(フェラーリ)、パパラッチの歓迎に苛立ち »

2011/01/03

メルセデスGP代表、「シミュレーターで後れ取った」

F1 Driving simulator Image (C)BMW Sauber F1
拡大します
事実上、2009年のチャンピオンであるブラウンGPを継承しながら、2010年はコンストラクターズ・ランキング4位に終わったメルセデスGPだが、同チームのロス・ブラウン代表は「他チームと比べ、シミュレーターで遅れを取った部分はある」との見解を独『アウトモーター・ウント・スポルト』誌に語った。

「シーズン中のテストが禁止されている現在のレギュレーションでは、バーチャルでテスト距離を稼ぐことのできる有能なドライビング・シミュレーターの活用が欠かせない。
しかしその部分でわれわれのチームは他チームに劣っていたし、とりわけ(ブランクのあった)シューマッハには不利に働いたことだろう。
現在われわれは鋭意最新設計のシミュレーターを製作中だ」

しかし、新型シミュレーターの完成は2012年まで掛かる見通しということで、実質シューマッハの復帰プロジェクトに間に合うかは疑問だ。

|

« 2013年ローマGP、開催に向けてゴーサイン? | トップページ | アロンソ(フェラーリ)、パパラッチの歓迎に苛立ち »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50476948

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスGP代表、「シミュレーターで後れ取った」:

» F1(5465) シューマッハの苦戦は “最先端のシミュレータが無かったため?” [戀は糸しい糸しいと言う心]
          メルセデスGPのチーム代表ロス・ブラウンは、「最先端のシミュ [続きを読む]

受信: 2011/01/03 08:23

« 2013年ローマGP、開催に向けてゴーサイン? | トップページ | アロンソ(フェラーリ)、パパラッチの歓迎に苛立ち »