« チーム・ロータス、新型車発表は1月31日オンラインで | トップページ | フォース・インディア、ディ・レスタの起用を発表 »

2011/01/26

ピレリ、「F1タイヤ開発には最新マシンが必要」

Pirelli F1 Tyre (C)Renault F1 UK
拡大します
今シーズンからいよいよF1タイヤの独占供給メーカーとなるピレリが、今後のタイヤ開発には最新マシンの使用が不可欠との見解を明らかにしている。

これはイタリアの『アウトスプリント』誌が伝えたものだが、現在ピレリは旧トヨタ・チーム製の『TF109』を使用。
しかしこれは2009年シーズンに使われたもので、今季はすでに2シーズン遅れとなる旧型マシン。
もちろんレギュレーションに合わせ細部に改善は加えられているとみられるが、日進月歩のF1レーシングにおいて2シーズン遅れのハイブリッド車が決定的な旧型車であるのは間違いない。

トヨタからは風洞設備等を駆使し、このマシンをさらに改善するとの申し出があったということだがピレリはこれを拒絶。
F1チームの集まりであるFOTAとの間でいずれかのチームの最新マシン使用の方向で協議を続けているとのことだ。

|

« チーム・ロータス、新型車発表は1月31日オンラインで | トップページ | フォース・インディア、ディ・レスタの起用を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50690371

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、「F1タイヤ開発には最新マシンが必要」:

» 世界最速のF1タイヤ―ブリヂストン・エンジニアの闘い [三十路女のへっぽこ生活]
M・シューマッハーに「ハミー」と呼ばれ、絶大な信頼を得ているブリヂストンの浜島裕英さんの著作です。浜島さんが大学で何を学び、ブリヂストンでどんな仕事をしてきたのか、どのように仕事をしてきたのか、ブリヂストンとはどんな会社か。F1ファンならずともとても興味深... [続きを読む]

受信: 2011/01/26 13:38

« チーム・ロータス、新型車発表は1月31日オンラインで | トップページ | フォース・インディア、ディ・レスタの起用を発表 »