« ピレリ、新たなタイヤ識別方法を模索 | トップページ | 「ウェットタイヤのテストも大成功」と、デ・ラ・ロサ »

2011/01/21

大本命レッドブル・レーシングの新型車もまた2月1日に

2010 Scene (C)Redbull Racing
拡大します
2011年もまたタイトル争いの大本命と目されながら、これまで新型車発表の時期が明確でなかったレッドブル・レーシングだが、こちらもまた他の多くと同様新年最初の合同テストがスタートする2月1日にお披露目されるということだ。

鬼才エイドリアン・ニューイが再び手掛ける新しいマシンの名称はこれまでのものを踏襲した『RB7』になるとみられ、引き続きルノーのエンジンを搭載する。

なおこれまでの情報を整理すると、合同テスト前に発表されるのはフェラーリ、ザウバー、ロータス・ルノーGPら。
またテスト初日にお披露目されるのがメルセデスGP、ウィリアムズ、トロ・ロッソ、そしてチーム・ロータスらとなっている。

|

« ピレリ、新たなタイヤ識別方法を模索 | トップページ | 「ウェットタイヤのテストも大成功」と、デ・ラ・ロサ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50642989

この記事へのトラックバック一覧です: 大本命レッドブル・レーシングの新型車もまた2月1日に:

» レッドブルも2/1新車発表会 [MotorSports]
レッドブルからも新車発表する日程が決定された 2/1テスト解禁日に発表 マシン名称は『RB7』になるだろうとのことで ルノーエンジンを搭載する 正常進化とのことだが、新しいことをしてくれそうな予感 GRAND PRIX Special (グランプリ トクシュウ) 2011年 02月号 [雑誌] by G-Tools Bookmark on Delicious Digg this post Recommend on Facebook share via Reddit Share with Stumbl... [続きを読む]

受信: 2011/01/21 18:39

« ピレリ、新たなタイヤ識別方法を模索 | トップページ | 「ウェットタイヤのテストも大成功」と、デ・ラ・ロサ »