« ロータス・ルノー、英『オートショー』でカラーリング | トップページ | トロ・ロッソ、アラブの投資家に売却? »

2011/01/06

タイトル逸したフェラーリ、2011年は『背水の陣』

Stefano Domenicali (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2010年シーズン、いずれのF1タイトルも逸したフェラーリ・チームでは、今季の挽回を目指し文字通り背水の陣を敷いて王者復活を窺っている。

グループ総帥のルカ・モンテツェモロ社長と長時間にわたる会談を終えた同チームのステファーノ・ドメニカリ代表は、「タイトル争いが佳境に達したシーズン終盤、勝つことができずほんとうに苦しい思いをした。
眠れぬ日々が続き、辞職することも真剣に考えていたんだ。
でも、跳ね馬復活に向け、今年こそ全員で頑張らなければならないことを確認した。
そのため、とりわけテクニカル部門には大なたを振るい、人心を一新することになるだろう」と、その背景を語っている。

伝えられるところでは、すでに新構成されたオペレーションズ・リサーチの責任者にレッドブル・レーシングから獲得したニール・マーティン氏が就任、またチーフ・レーストラック・エンジニアに元マクラーレンのパット・フライ氏を就けたことなどがわかっている。

|

« ロータス・ルノー、英『オートショー』でカラーリング | トップページ | トロ・ロッソ、アラブの投資家に売却? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50506398

この記事へのトラックバック一覧です: タイトル逸したフェラーリ、2011年は『背水の陣』:

» F1(5472) ドメニカリ、 「2日間眠れなかった!」 [戀は糸しい糸しいと言う心]
ステファノ・ドメニカリ、フェラーリがアブダビでのレース作戦失敗で2010年タイト [続きを読む]

受信: 2011/01/06 09:10

« ロータス・ルノー、英『オートショー』でカラーリング | トップページ | トロ・ロッソ、アラブの投資家に売却? »