« KERSの再導入で、ドライバーにダイエット旋風 | トップページ | ピケ・ジュニア(元ルノー)、米NASCARに本格転身 »

2010/12/16

V.リウッツィ、「来季フォース・インディアは自分」

Vitantonio Liuzzi/Bike (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
先にFIA(国際自動車連盟)から発表された2011年のエントリーリストではまだ記載がなかったフォース・インディア・チームの来季ドライバーだが、47ポイントを獲得し11位にランキングされたエイドリアン・スーティルについてはすでに確定と伝えられている。

残りもう人地のシートについては、ウィリアムズ・チームから放出されたニコ・ヒュルケンバーグの加入が有力紙されているが、これに今季のドライバー、ビタントニオ・リウッツィが異を唱えている。

「まだチームから何も発表がないのは残念だけど、僕自身はすでに残留で合意したと確信しているんだ。
これはシーズン中からチームと話してきたことで、僕は何も不安を感じていない」

リウッツィの今季成績は21ポイントのランキング15位。
22ポイントで14位だったヒュルケンバーグとほぼ互角と言えるが、関係者の評価では何と言ってもブラジルGPで初ポールポジションを獲得したヒュルケンバーグが一歩リードしているようだ。

|

« KERSの再導入で、ドライバーにダイエット旋風 | トップページ | ピケ・ジュニア(元ルノー)、米NASCARに本格転身 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50314134

この記事へのトラックバック一覧です: V.リウッツィ、「来季フォース・インディアは自分」:

« KERSの再導入で、ドライバーにダイエット旋風 | トップページ | ピケ・ジュニア(元ルノー)、米NASCARに本格転身 »