« ヒスパニア・レーシング、「来季ドライバー決定急がない」 | トップページ | 本家ロータス論争、ロータス・ルノーGP側に支持集まる »

2010/12/24

M.ボルトロッティ(フェラーリ)、「まだF1の夢あきらめない」

Mirko Bortolotti (C)Ferrari S.p.A
拡大します
早くからその才能が評価されたミルコ・ボルトロッティ(20歳:イタリア)だが、昨年はレッドブルのジュニア・チームから外され、今回再びフェラーリのドライバー・アカデミーのメンバーから外されることが決まり、さすがにショックは隠せないようだ。

「もちろんレーシングドライバーの一人として、最終目標はF1に置いていたから、今回の決定は残念なことだよ。
でも、これはもっと修行が必要だということだと思うので、今後さらに経験を積んで再び評価されるように頑張りたい。
大丈夫、僕にはまだ時間は十分にある」と、語っている。

イタリア・トレント生まれのボルトロッティは、2008年にイタリアF3選手権を制して関係者から注目を集めたが、昨シーズンはF2でランキング6位、GP3シリーズに参戦した今年は11位に留まった。

|

« ヒスパニア・レーシング、「来季ドライバー決定急がない」 | トップページ | 本家ロータス論争、ロータス・ルノーGP側に支持集まる »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M.ボルトロッティ(フェラーリ)、「まだF1の夢あきらめない」:

« ヒスパニア・レーシング、「来季ドライバー決定急がない」 | トップページ | 本家ロータス論争、ロータス・ルノーGP側に支持集まる »