« FIA(国際自動車連盟)、グリーンエンジン化に自信 | トップページ | FIA授賞式のチャンピオン・ベッテル、「まさに感無量」 »

2010/12/12

ドタバタ韓国GP、しかし『ベスト・プロモーター賞』

Korean GP Scene (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今年初開催された韓国GPが、FIA(国際自動車連盟)はより今年最も素晴らしいレース運営をしたとされる『ベスト・プロモーター賞』に選出された。

それによればFIAは「初開催にもかかわらず3日間大きなトラブルもなく円滑な運営がなされた」と、評価。
コースその他の準備が遅れ、開催前日まで工事を行うなど最後までドタバタを続けた同グランプリの受賞には首を傾げる向きも多い。

ただ、このところ同賞には例年その年の初開催グランプリが受賞するのが定例になっていて、2008年にはシンガポールGP、2009年もやはり初開催のアブダビGPが受賞している。
一部の関係者によれば、シンガポールGPは「初のナイトレース」、またアブダビGPは「初のトワイライトレース」として、一方今回の韓国GPは「コース舗装から最短期間でのレース」が評価された!と皮肉っている。

|

« FIA(国際自動車連盟)、グリーンエンジン化に自信 | トップページ | FIA授賞式のチャンピオン・ベッテル、「まさに感無量」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50277351

この記事へのトラックバック一覧です: ドタバタ韓国GP、しかし『ベスト・プロモーター賞』:

« FIA(国際自動車連盟)、グリーンエンジン化に自信 | トップページ | FIA授賞式のチャンピオン・ベッテル、「まさに感無量」 »