« 来シーズン、『チームオーダー』解禁に | トップページ | ドタバタ韓国GP、しかし『ベスト・プロモーター賞』 »

2010/12/11

FIA(国際自動車連盟)、グリーンエンジン化に自信

現行 F1 Engine (C)Renault F1 UK
拡大します
FIA(国際自動車連盟)の世界モータースポーツ評議会は、2013年シーズンからF1エンジンを1.6リッター4気筒のいわゆるグリーンエンジン化する方針を確認したが、これにより全体で約35%の燃費節減が可能となり、エコロジーという時代の趨勢に適うものとして自信をみせている。

FIAが示した声明文では、このグリーンエンジン化により自動車産業の責務と、持続可能なモータースポーツの改善に対する責任を果たすものとしている。

具体的な規定によれば、新F1エンジンは上記のように1.6リッター4気筒。
最高回転数は12,000回転、最大500バールの高圧ガソリン噴射により広範囲に及ぶエネルギーマネージメントやエネルギー回収システムを特徴づける一方で、現行のパフォーマンスレベルは維持できるとしている。

|

« 来シーズン、『チームオーダー』解禁に | トップページ | ドタバタ韓国GP、しかし『ベスト・プロモーター賞』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50267840

この記事へのトラックバック一覧です: FIA(国際自動車連盟)、グリーンエンジン化に自信:

» F1エンジン2013年仕様 [FASTEST LAP -Ameba-]
2013年からF1のエンジンが1.6リッター4気筒になるそうです。 しかも最高回転数は12000だとか・・・ おいおい、そんなんでF1らしい走りが出来るのかい?って心配になりますw でもKERSなども使うことで現行と同じパフォーマンスが維持出来る・・とのこと。 しかし、F1... [続きを読む]

受信: 2010/12/11 10:49

» F1のエンジンが4気筒に、もうあのサウンドは聞けないのか? [[246]ログ]
Tweet FIAが2013年の新レギュレーションを発表しました。 かねてからの噂通り、1.6リッター4気筒ターボエンジンになるそうです。 FIA(国際自動車連盟)、グリーンエンジン化に自信: FMotorsports F1 FIA(国際自動車連盟)の世界モータースポーツ評議会は、2013年シーズンからF1エンジンを1.6リッター4気筒のいわゆるグリーンエンジン化する方針を確認したが、これにより全体で約35%の燃費節減が可能となり、エコロジーという時代の趨勢に適うものとして自信をみせている。 最新エ... [続きを読む]

受信: 2010/12/11 11:47

» FIA2011年以降のルール発表 [MotorSports]
FIAは10日(金)、モナコで開かれた世界モータースポーツ評議会(WMSC)の最終的な会合にて2011年以降の主要なルール変更が発表された 【2011年スポーティングおよびテクニカルレギュレーションの変更点】 ◆ チームオーダーを禁じる項目(第39条1項)は削除される。ただし、チームがF1に不名誉をもたらす行為に従事した場合、国際競技規約第151条c項および関連する条項により処分されることになる ◆ スチュワードのペナルティ項目改訂を許可 ◆ ドライビングおよびドライバーの振る舞いの見直し ◆ ピッ... [続きを読む]

受信: 2010/12/11 12:33

» F1レギュレーション [三十路女のへっぽこ生活]
2011年 ☆チームオーダー禁止事項が撤廃(ただし、FIAはチームがF1に不名誉をもたらす行為に従事した場合、処分されることになることを強調。) ☆可動リアウイングの導入 ☆KERS(運動エネルギー回収システム)の再導入 ☆ギアボックスは、5戦連続使用へ(現在は4戦連続) ... [続きを読む]

受信: 2010/12/11 12:49

» F1のグリーンエンジン化 [Kyan's BLOG IV]
FIA(国際自動車連盟)、グリーンエンジン化に自信: FMotorsports F1 グリーンエンジンねぇ・・・ まぁ,このご時世で世間様の理解を得たいというのは理解はしますが・・・ 所詮は遊びであっ... [続きを読む]

受信: 2010/12/12 12:30

« 来シーズン、『チームオーダー』解禁に | トップページ | ドタバタ韓国GP、しかし『ベスト・プロモーター賞』 »