« フェラーリ・チーム首脳、「チームオーダー禁止撤廃、当然」 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、「ドライバーの危険行為には高い関心」 »

2010/12/14

F1関係者、一様にドライバー出身スチュワードを支持

Image (C)Williams F1
拡大します
今シーズン、FIA(国際自動車連盟)はグランプリ毎に構成されるレーススチュワード(競技審査委員)に、ドライバー出身枠を設ける試みを行ったが、これがチーム運営者やドライバーらからいずれも好評を得ていて、来季も同じように続けられる見込みだ。

これは、これまで各国ACN(モータースポーツ権能団体)の役員ら、ドライバーの立場とは離れた存在のスチュワードが多かった中、現場の考えや経験を反映させるため、ジャン・トッドFIA会長がリーダーシップを取って行われたもの。

昨年のF1チャンピオンであるジェンソン・バトンも、「元F1ドライバーがこうした仕事をするというのは大歓迎だ。
彼らは自分の経験から安全面の限界を知っているし、モーターレーシングとしての正しいこと、誤ったことの区別をわきまえているよ。
これはF1にとってとてもいいアイデアだったと僕は評価するね」と、語っている。

|

« フェラーリ・チーム首脳、「チームオーダー禁止撤廃、当然」 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、「ドライバーの危険行為には高い関心」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50297304

この記事へのトラックバック一覧です: F1関係者、一様にドライバー出身スチュワードを支持:

« フェラーリ・チーム首脳、「チームオーダー禁止撤廃、当然」 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、「ドライバーの危険行為には高い関心」 »