« 中嶋一貴(前ウィリアムズ)、2011年は国内レース参戦へ | トップページ | ヒスパニア・レーシング、来季序盤は旧型シャシーで »

2010/12/30

A.ニューイ氏、「来季のレッドブル・マシン再び革新的」

Adrian Newey (C)RedBull Racing
拡大します
今季レッドブル・レーシングに初のタイトル獲得をもたらせたチーフ・テクノロジー・オフィサーのエイドリアン・ニューイ氏が、来季に向けてさらなる意欲をドイツのラオラ・テレビで示している。

「今年優勝した『RB6』はレッドブル・レーシング過去2シーズンにおける集大成のマシンだったと言えるね。
そこで来シーズンの『RB7』はまた飛躍的に進化したマシンにしようと思っている。
もちろんそれでも自動車のDNAは何ら変わるものではない。
基本的な路線は踏襲するものだが、しかし大きく変更される部分もあるということ。
またライバル・チームからクレームが来ないかって?
F1で良い仕事をすれば、いつだってそういうことになるものなんだよ」

かつてCARTで成功後マーチでF1にデビューしたニューイ氏は、その後ウィリアムズやマクラーレン等で数々の勝利を重ね、F1デザイナー界の鬼才との異名を得た名デザイナーだ。

|

« 中嶋一貴(前ウィリアムズ)、2011年は国内レース参戦へ | トップページ | ヒスパニア・レーシング、来季序盤は旧型シャシーで »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50437340

この記事へのトラックバック一覧です: A.ニューイ氏、「来季のレッドブル・マシン再び革新的」:

» F1(5460) レッドブル、F1エンジンを独自開発か? [戀は糸しい糸しいと言う心]
フォルクスワーゲンが、F1にエンジンサプライヤーとして参戦する可能性が報じられた [続きを読む]

受信: 2010/12/30 08:44

» F1(5457) ニューウェイでさえ、「2011年は予測不可能!」 [戀は糸しい糸しいと言う心]
ニューウェイの設計したRB6は、シーズンの大部分で圧倒的な強さをみせ、レッドブル [続きを読む]

受信: 2010/12/30 08:45

« 中嶋一貴(前ウィリアムズ)、2011年は国内レース参戦へ | トップページ | ヒスパニア・レーシング、来季序盤は旧型シャシーで »