« トロ・ロッソ、2月1日(火)に2011年新型車を発表 | トップページ | プロトン自動車(ロータス)、F1エンジン開発にも意欲 »

2010/12/18

モンテツェモロ氏(フェラーリ)、4気筒エンジン規定に不快感

Ferrari Factory Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)の世界モータースポーツ評議会は、2013年シーズンからF1エンジンを1.6リッター4気筒に変更する方針を明らかにしたが、こうした改革について必ずしも賛同していないことをフェラーリ・チームのルカ・モンテツェモロ氏が明らかにした。

これは英『デイリー・テレグラフ』で語ったもので、それによればこのフィアット/フェラーリ・グループの総帥は「FIAはコスト削減のためにレギュレーションを改定するとしているが、こう頻繁に規則が変更されること自体がコストの増大を招いているんだ。
グリーン化は必要だろうが、F1がモータースポーツという競技であることを忘れてはならない。
こんなことを繰り返していたら、またF1が分裂するのだってあり得ないことではないよ」と、警告した。

|

« トロ・ロッソ、2月1日(火)に2011年新型車を発表 | トップページ | プロトン自動車(ロータス)、F1エンジン開発にも意欲 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50330685

この記事へのトラックバック一覧です: モンテツェモロ氏(フェラーリ)、4気筒エンジン規定に不快感:

» フェラーリ1.6L4気筒か [予定は未定であって決定ではない]
 フェラーリからしてみたら1.6L4気筒というライトなエンジン作ったこともないだろうし、魅力も感じないんだろうな。ライトウェイトスポーツカーという考え方自体がフェラーリには存在しない気もするんだよね。... [続きを読む]

受信: 2010/12/18 10:51

» フェラーリの4気筒エンジン [FASTEST LAP -Ameba-]
2013年からのF1エンジンが1.6リッター 4気筒エンジンになる・・・というのはほぼ決定事項。 しかし、フェラーリはこれに猛反発。 そりゃそうでしょ、フェラーリは今まで4気筒エンジンなんて作ったことが無い・・・ もしかして直列気筒のエンジンは作ったことない?... [続きを読む]

受信: 2010/12/18 13:10

» F1に日本のメーカーが復帰するという噂 [[246]ログ]
Tweet 2013年からF1のエンジンは4気筒ターボエンジンになるというレギュレーションが決まりましたが、何と日本のメーカがF1に復帰するかも?という噂があるようです。 “F1復帰”ということならば、トヨタ、または、ホンダということなのでしょうか 日本の自動車メーカーがF1復帰? | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1 「日本のメーカーだ。彼らが新エンジンに興味を示したことには驚いたが、もちろん、コスト面が態度を変えたのかもしれない。ヨーロッパ(のメーカー)が上位にいて、技術... [続きを読む]

受信: 2010/12/18 13:50

» 2013年、ホンダがF1復帰?! [郷秋の独り言]
 一昨日に書いた「NSXの開発凍結解除!」の中で、F1のエンジンが過給機付の1.6リットル4気筒になる2013年にホンダとVWがF1に復帰、登場する可能性を示唆した郷秋だが、ルノーのマネージング・ディレクター、ジャン-フランソワ・クベー氏が、BMWが復帰するのは「早すぎる」が、一方VWは「躊躇している」そしてホンダが「真剣に復帰を検討している」とコメントしているようである(see here)。  1980年代にターボ時代の幕を切って落としたのがルノーで、最も大きな成功を収めたのがホンダ、そしていま... [続きを読む]

受信: 2010/12/19 00:06

« トロ・ロッソ、2月1日(火)に2011年新型車を発表 | トップページ | プロトン自動車(ロータス)、F1エンジン開発にも意欲 »