« アラン・プロスト氏、F1でのフランス勢力衰退を憂慮 | トップページ | フェラーリ・チーム首脳、「チームオーダー禁止撤廃、当然」 »

2010/12/14

フォルクスワーゲン、2013年からのF1参戦に意欲?

Volks Wargen/Dakar Rally (C)Volks Wargen Motorsports
拡大します
これまで再三F1参戦の可能性を取り沙汰されながら、打ち消しを繰り返してきたドイツの自動車メーカー大手『フォルクスワーゲン』だが、現行のエンジン規定が大きく変更される2013年にはこれが実現するかも知れない。

これは、同社のモータースポーツ部門を率いるハンス・ストゥック氏が独『ヴェルト・サンタグ』紙の取材に語ったもの。
マーチやブラバムなどの元F1ドライバーでもあるストゥック氏は、「F1が2013年から効率の良いエンジン規定に変更し、時代の趨勢に合致したものになるのであれば、われわれが参戦する舞台が整ったと言えるのではないか。
まだ何も具体的に決定したものはないが、歓迎すべき状況にあることは間違いない」と、語っているという。

現在V8-2.4リッターの自然吸気とされているF1エンジンだが、FIA(国際自動車連盟)は先に2013年からは直4-1.5リッター・ターボエンジンにすることを発表している。

|

« アラン・プロスト氏、F1でのフランス勢力衰退を憂慮 | トップページ | フェラーリ・チーム首脳、「チームオーダー禁止撤廃、当然」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォルクスワーゲン、2013年からのF1参戦に意欲?:

» F1(5444) VW、F1参戦の可能性あり! [戀は糸しい糸しいと言う心]
        フォルクスワーゲン (VW) 社のモーターレーシング代表ハンス- [続きを読む]

受信: 2010/12/14 06:35

» エンジン規定変更でVWがF1参戦に意欲? [MotorSports]
F1へ参戦するのでは?と噂されてきたVWだが 2013年から直4-1.5リッター・ターボエンジンにエンジン規定が変更されることで、VWのF1参戦が現実的になってきたかもしれないとのことだ モータースポーツ部門を率いるハンス・ストゥック氏から 「F1が2013年から効率の良いエンジン規定に変更し、時代の趨勢に合致したものになるのであれば、われわれが参戦する舞台が整ったと言えるのではないか。 まだ何も具体的に決定したものはないが、歓迎すべき状況にあることは間違いない」 とのコメント さて参戦はあるのだろ... [続きを読む]

受信: 2010/12/14 19:32

» 久々にメーカー系ワークスチームが登場するのか? [予定は未定であって決定ではない]
 フォルクスワーゲンね、昔から何度となく参入が噂されていたけど結局実現してないから期待してなかったんだけど、エンジン規定の改定によって参入する余地があるかもだってさ。 [続きを読む]

受信: 2010/12/15 13:41

« アラン・プロスト氏、F1でのフランス勢力衰退を憂慮 | トップページ | フェラーリ・チーム首脳、「チームオーダー禁止撤廃、当然」 »