« デ・ラ・ロサ『サンタンデル』らの支援で来季ヒスパニア入りか | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、サーキット査察基準厳格化へ »

2010/11/04

ヒスパニア、来季のマシンは実質トヨタ『TF110』?

Toyota F1 Image (C)Ex.Panasonic Toyota Racing
拡大します
来シーズン、大幅な戦闘力アップを狙うヒスパニア・レーシングでは、すでにウィリアムズ・チームからギヤボックスやこれに関連するシステムの供給を受ける契約を結んだことを発表しているが、ベースになるクルマはなんと旧トヨタF1チームが開発した『TF110』になるとの噂が流れている。

『TF110』は2010年シーズン参戦を目的にトヨタが全精力を掛けて開発したものの、突然のF1撤退により幻となったマシン。
完成したマシンはすでに中嶋一貴の手によりシェイクダウンされ、高いポテンシャルを持っていると伝えられていた。

もし来季ヒスパニアに対する旧TMG(トヨタ・モータースポーツGmbH)の本格的な技術協力が実現するのであれば、一躍トップコンテンダーへの仲間入りが実現する可能性も。

|

« デ・ラ・ロサ『サンタンデル』らの支援で来季ヒスパニア入りか | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、サーキット査察基準厳格化へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/49931544

この記事へのトラックバック一覧です: ヒスパニア、来季のマシンは実質トヨタ『TF110』?:

» なんでサンタンデルはデ・ラ・ロサを支援するんだろ? [予定は未定であって決定ではない]
 ものすごく疑問なんだけど、なんでサンタンデル銀行ってデ・ラ・ロサを支援するんだろ?? アロンソもサポートしてるよねぇ? ああ、あれはアロンソと言うよりはフェラーリか。すごく失礼な書き方なんだけど、超ベテランのデ・ラ・ロサを支援する意味とかがよく分からないんだよね。... [続きを読む]

受信: 2010/11/04 16:59

« デ・ラ・ロサ『サンタンデル』らの支援で来季ヒスパニア入りか | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、サーキット査察基準厳格化へ »