« リチャード・ブランソン会長に「コスプレの罰」 | トップページ | アブダビ合同テスト初日はダニエル・リカルド最速(11/16) »

2010/11/17

冷静になったアロンソ(フェラーリ)、「クリーンなバトル」

Battle (C)Renault F1
拡大します
アブダビGP決勝レース終盤、前を行くルノー・チームのヴィタリー・ペトロフをオーバーテイクすることができず、苛立ったアロンソ(フェラーリ)はゴール後のクールラップで露骨な抗議のジェスチャーをして世界に放映されたが、やっと落ち着きを取り戻したあと、次のように語っている。

「技術的な面からいえば、今年のチャンピオンシップで僕たちのマシンは3番目にすぎなかった。
だから(自分が)タイトルを獲得できなかったことは当然のことだとは思っているけれど、でもシーズン最後のレースまでチャンピオンシップをリードしていたら、誰だってこうした現実を受け止めるのは辛いものだよ」と、アロンソ。

それでも「ペトロフとのバトルはクリーンでフェアなもの。
彼には何の責任はない」と、抗議したことを反省した。

|

« リチャード・ブランソン会長に「コスプレの罰」 | トップページ | アブダビ合同テスト初日はダニエル・リカルド最速(11/16) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50052245

この記事へのトラックバック一覧です: 冷静になったアロンソ(フェラーリ)、「クリーンなバトル」:

» F1(5420) ペトロフが “ふっ” と考えた事! [戀は糸しい糸しいと言う心]
           ペトロフがロシアのスポーツ日刊紙 Super Expres [続きを読む]

受信: 2010/11/17 06:27

» フェラーリチームとアロンソのレース中の無線 [三十路女のへっぽこ生活]
アブダビGPのレース中 アロンソと彼のエンジニア、アンドレア・ステラとの無線での会話が公開された!! 9周目 ☆アロンソ4位。3位バトンに対して+1.7秒。5位ウェバーに対しては-1.4秒。チームメイトのマッサはウェバーに+0.8秒。 アンドレア「今度はウェバーより0.3秒も速... [続きを読む]

受信: 2010/11/19 09:45

« リチャード・ブランソン会長に「コスプレの罰」 | トップページ | アブダビ合同テスト初日はダニエル・リカルド最速(11/16) »