« 小林可夢偉(ザウバー)、ピットレーン速度違反で罰金 | トップページ | 「ポイントを獲得信じてる」と、小林可夢偉(ザウバー) »

2010/11/14

「僕には失うモノ何もない」と、ハミルトン(マクラーレン)

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
最終戦アブダビGPを残し、タイトル獲得の有資格者はフェラーリのアロンソを筆頭として4人となったが、首位と差が24ポイントもあるマクラーレンのルイス・ハミルトンにとって状況はかなり厳しい。

「僕にとって逆に条件は簡単なこと。
ポイント計算なんて必要ない、とにかくレースに勝つことだけを考えていればいいんだ。
なにしろ僕には失うモノなんてなにもないんだからね。
タイトルの行方を気に掛けることなく、できればバトンと二人でシーズン締め括りのレースを1-2フィニッシュできればいいと思っているよ」

気楽な立場と語るハミルトンの存在は、逆に他のライバルたちにとっては不穏な存在に映ることだろう。
ちなみにハミルトンがタイトルを獲得するためにはとにかく優勝あるのみ。
さらにアロンソがノーポイントで、ベッテルは3位以下、ウェバー(レッドブル)も6位以下であることが必須条件になる。

|

« 小林可夢偉(ザウバー)、ピットレーン速度違反で罰金 | トップページ | 「ポイントを獲得信じてる」と、小林可夢偉(ザウバー) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50023871

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕には失うモノ何もない」と、ハミルトン(マクラーレン):

« 小林可夢偉(ザウバー)、ピットレーン速度違反で罰金 | トップページ | 「ポイントを獲得信じてる」と、小林可夢偉(ザウバー) »