« ブラジルGPはフリー走行2回目もレッドブル勢が席巻 | トップページ | ロータス・レーシング、晴れてルノー・エンジン搭載へ »

2010/11/06

レッドブル、ルノーとのエンジン供給契約2年間延長へ

Renault F1 Engine (C)Renault F1 UK
拡大します
5日(金)、レッドブル・レーシングはルノーとの間で交わしていたエンジン供給契約をさらに2年間延長することを明らかにした。

これにより、少なくともレッドブル・レーシングは2012年シーズン末まで現行のルノー・エンジンで戦うことになった。
また、今回の契約で新たにルノーのロゴがベッテル&ウェバー両ドライバーのヘルメット・バイザーに掲出されることになるという。

これについて同チームのクリスチャン・ホーナー代表は、「われわれはこれまで4シーズンに渡るパートナーシップの上で13勝を記録、常にルノーとの間の良好な関係をベースに好成績を収めてきた。
今回これがさらに延長されることで今後さらなる進展に大きな期待を持っている」と、チャンピオンシップへの期待を露わにした。

|

« ブラジルGPはフリー走行2回目もレッドブル勢が席巻 | トップページ | ロータス・レーシング、晴れてルノー・エンジン搭載へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/49948302

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、ルノーとのエンジン供給契約2年間延長へ:

« ブラジルGPはフリー走行2回目もレッドブル勢が席巻 | トップページ | ロータス・レーシング、晴れてルノー・エンジン搭載へ »