« ライコネン、ルノー・チームとの交渉拒絶 | トップページ | ダンブロジオ、日本GPフリー走行セッションに登場 »

2010/10/08

ホームグランプリの小林可夢偉(ザウバー)にさらなる支援

プラネックス・グループ (C)BMW Sauber F1
拡大します
日本GPをホームグランプリとして戦うザウバー・チームの小林可夢偉に、また日本企業からのスポンサー契約が結ばれた。

今回支援が決まったのは『プラネックス・グループ』と『MJ』。
両社はいずれも同じ系統の金融サービス会社で、外国為替および資産管理等を行う企業ということだ。
プラネックスのロゴはマシン正面に、またMJのロゴはサイド部分とヘルメットに掲出される。
なお、これまでスポンサーである『スカルプ-D』も引き続き支援を続けている。

|

« ライコネン、ルノー・チームとの交渉拒絶 | トップページ | ダンブロジオ、日本GPフリー走行セッションに登場 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/49681138

この記事へのトラックバック一覧です: ホームグランプリの小林可夢偉(ザウバー)にさらなる支援:

» 可夢偉がフリー走行後にポッドキャストに出演 [F1 2010]
以前F1の夏休みのときに出演した ポッドキャストのラジオ番組 タイムマシン部にまたしても出演したようで その内容がポッドキャストでアップされた アップされたページはここから メディアインタビューを受けるよりもノリノリの可夢偉が聞ける ザウバー 2010 小林 可夢偉 ドライ... SAUBER (仮)F1ドライバー“小林可夢偉”サポー... ポニーキャニオン F1 Grand Prix 2010 ... [続きを読む]

受信: 2010/10/09 01:28

« ライコネン、ルノー・チームとの交渉拒絶 | トップページ | ダンブロジオ、日本GPフリー走行セッションに登場 »