« 韓国GP、開催決定もチケット販売は超・低調 | トップページ | デ・ラ・ロサ、ピレリ製F1タイヤに「感銘」 »

2010/10/21

ライコネン、「まだ来季については考えてない」

Kimi Raikkonen (C)RedBull Racing
拡大します
来シーズン、再びF1に復帰するのか注目が集まるキミ・ライコネン(前フェラーリ)だが、当人は「まだ来季については考えてない」と、計画が白紙であることを強調した。

これはアメリカのスポーツ専用チャンネル『フォックス・スポーツ』で語ったもの。
この中でこの元F1チャンピオンは、「現状ではまだ来季について具体的な計画は決まっていない。
ただいくつかの異なるオブションを持っていて、これからその中からベストな選択をしていくことになるだろう。
それがF1になるのか、またラリーになるのか。
今はまだ何とも言えないな」と、語っている。

しかし一時候補とされたルノー・チームでは、ヴィタリー・ペトロフの残留が有力になっていて、現在は来年もシトロエンでラリーを継続するという可能性が高いとみられている。

|

« 韓国GP、開催決定もチケット販売は超・低調 | トップページ | デ・ラ・ロサ、ピレリ製F1タイヤに「感銘」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/49802758

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン、「まだ来季については考えてない」:

» ライコネンはラリー継続でいいんでしょ? [予定は未定であって決定ではない]
や、計画白紙って、F1トップチームの来年のシートは全部埋まってて無理じゃないの? ルノーは本人も怒ってるし、絶対に乗ることは無いだろうからなぁ。あ、ウルトラC的にフェラーリがマッサの代わりにライコネンを召喚、というシナリオがあったらすごいかも。... [続きを読む]

受信: 2010/10/21 19:13

« 韓国GP、開催決定もチケット販売は超・低調 | トップページ | デ・ラ・ロサ、ピレリ製F1タイヤに「感銘」 »