« R.バリチェッロ、「フルレース」でスチュワードの判断を批判 | トップページ | 韓国GP主催者、「来年に向け課題解決する」 »

2010/10/26

レッドブル・レーシング、タイトル獲得に向けウェバーに精力集中?

Christian Horner (C)RedBull Racing
拡大します
ここまでチャンピオンシップ最有力候補とみられていたレッドブル・レーシングだが、韓国GPでは両ドライバー共にリタイヤという予想もしなかった事態に見舞われ、チーム戦略の見直しを迫られるようだ。

というのも、韓国GPを終えあとシーズンは残り2戦。
もしこの2戦をレッドブルが1-2フィニッシュで飾ったとしても、そのいずれもでベッテルが優勝した場合、シリーズ・ポイントは現在の206から50を加えた256に留まる。
しかし一方その2レースのいずれもでライバルのアロンソ(フェラーリ)が3位に入った場合、アロンソのポイントは231から30を加えた261となり、ベッテルに対しても、またウェバー(2位2回としてやはり256)に対してもこれを上廻ることになるからだ。
結論として、チームはタイトル獲得のためウェバーのほうに勝って欲しい筈。

ただこれについてもちろん同チームのクリスチャン・ホーナー代表は「チームオーダーなど考える筈もない。
それに、この世の中の誰にブラジル&アブダビGPの結果が予測できるというんだい」と、取り合わない姿勢をみせている。

|

« R.バリチェッロ、「フルレース」でスチュワードの判断を批判 | トップページ | 韓国GP主催者、「来年に向け課題解決する」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/49849034

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・レーシング、タイトル獲得に向けウェバーに精力集中?:

« R.バリチェッロ、「フルレース」でスチュワードの判断を批判 | トップページ | 韓国GP主催者、「来年に向け課題解決する」 »