« ザウバー・チームCEO、「驚くべきレースだった」 | トップページ | 日本GP決勝日の入場者数は前年比5千人減 »

2010/10/10

ブリヂストン 日本GP決勝レースの模様

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
2010 FIA Formula One World Championship 第16戦 日本GP
2010年F1世界選手権 日本GP 決勝
開催場所:鈴鹿サーキット 開催日:10月8日~10月10日

日本GP決勝は、高速且つ接戦でエキサイティングなレースをソフト-ハードのタイヤ戦略で戦ったレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル選手が今季3度目の優勝を飾った。

ポールポジションからスタートしたベッテル選手に1秒以下の差でフィニッシュラインを越えたのは、チームメイトのマーク・ウェバー選手。
レッドブル・レーシングにとっては今シーズン3度目の1-2フィニッシュだった。
スクーデリア・フェラーリ・マールボロのフェルナンド・アロンソ選手が3位でフィニッシュした。

(株)ブリヂストン 代表取締役社長 荒川 詔四
「見事優勝を飾ったレッドブルとベッテル選手に心からお祝い申し上げます。
昨日は残念ながら予選延期となってしまいましたが、本日は快晴のもと、無事に、そして素晴らしいレースを見ることができました。
私もファンの皆様とともに心からうれしく思っています。
当社にとって、最後の母国グランプリとなりましたが、14年間の長きにわたり世界最高峰のモータースポーツであるF1を足元から支えることが出来たことを大変誇りに思っています。
これまでにご支援いただきましたチーム、ドライバーをはじめ関係者の皆様、ご声援いただきましたF1ファンの皆様に、あらためて、厚く御礼を申し上げます。
そして今後のF1のさらなる発展を、心よりお祈り申し上げます。
今シーズンも、残り3戦となりますが、全チーム・全ドライバーを全力でサポートしてまいります。」

(株)ブリヂストン モータースポーツ推進室長 安川ひろし
「ここ鈴鹿で開催された素晴らしいレースで、今季3度目の1-2フィニッシュを飾ったレッドブルと3位入賞を果たしたフェラーリとアロンソ選手にお祝いを申し上げます。
今回のレースを大勢の観客の皆さんに楽しんでいただけたことをうれしく思います。
このタイヤのパフォーマンスによって、また、サーキットの至る所のブリヂストンロゴによって世界中の皆さんにブリヂストンの名前を知っていただくことができました。
F1はブリヂストンの素晴らしい財産だと思っています。
このエキサイティングなチャンピオンシップ・バトルの最後の3戦を楽しみにしています」

(株)ブリヂストン MS・MCタイヤ開発本部フェロー 浜島裕英
「今日は異なるタイヤ戦略が用いられたスリリングなレースを楽しむことができました。
コース路面がまだラバーがのっていないスタート時から、どちらのコンパウンドも非常に力強いパフォーマンスを発揮しました。
暖かい素晴らしい天気の助けもあり、コース路面にラバーがのったレース半ばから路面コンディションは大きく向上しました。
一番難しいレースのスタートからソフト・タイヤは安定したパフォーマンスを見せました。
安全性の問題もなく、接戦のレースを可能にした優れたタイヤでわれわれに対する情熱を見せることができ、非常に誇りに感じています。
また、今日も数多くのオーバーテイクを見せてくれた小林可夢偉選手という力強い存在がF1にあることをとてもうれしく思っています」


|

« ザウバー・チームCEO、「驚くべきレースだった」 | トップページ | 日本GP決勝日の入場者数は前年比5千人減 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/49703806

この記事へのトラックバック一覧です: ブリヂストン 日本GP決勝レースの模様:

» F1(5387)日本GP決勝 動画 [戀は糸しい糸しいと言う心]
日本GP決勝ハイライト映像 [続きを読む]

受信: 2010/10/11 10:22

» 世界最速のF1タイヤ―ブリヂストン・エンジニアの闘い [三十路女のへっぽこ生活]
M・シューマッハーに「ハミー」と呼ばれ、絶大な信頼を得ているブリヂストンの浜島裕英さんの著作です。浜島さんが大学で何を学び、ブリヂストンでどんな仕事をしてきたのか、どのように仕事をしてきたのか、ブリヂストンとはどんな会社か。F1ファンならずともとても興味深... [続きを読む]

受信: 2010/10/11 13:38

» F1第16戦 日本GP 決勝結果 [三十路女のへっぽこ生活]
順位 No. ドライバー チーム 1 5 セバスチャン・ベッテル レッドブル 2 6 マーク・ウェバー レッドブル 3 8 フェルナンド・アロンソ フェラーリ 4 1 ジェンソン・バトン マクラーレン 5 2 ルイス・ハミルトン マクラーレン 6 3 ミハエル・シューマッハ メルセデスGP 7 23 小... [続きを読む]

受信: 2010/10/11 13:40

» F1日本GP(2010 R16) [UKYOのつぶやき]
F1第16戦日本GP! [続きを読む]

受信: 2010/10/11 13:41

« ザウバー・チームCEO、「驚くべきレースだった」 | トップページ | 日本GP決勝日の入場者数は前年比5千人減 »