« F1コスト削減いずこに | トップページ | GP2の新鋭サム・バード、メルセデスGPのF1テストへ »

2010/10/31

モズレー前FIA会長、「アロンソ王者ならF1の価値おとしめる」

Max Mosley (C)RedBull Racing
拡大します
前のFIA(国際自動車連盟)会長であるマックス・モズレー氏が、英『BBCスポーツ』の番組で「もしもフェラーリのアロンソが(僅差で)今年のチャンピオンになるならば、それはF1の価値をおとしめるもの」と発言し、関係者の間に波紋を呼んでいる。

今季ここまで4勝のウェバー(レッドブル)に対し、5勝を挙げたアロンソのほうは目下11ポイントの差をつけてランキング首位にあるが、モズレー氏によればアロンソがドイツで記録した勝利は禁止されているチームオーダーによるもので、これにより得た7ポイントは不当なものという。
そのため、もしも最終的にアロンソが7ポイント以下の差でチャンピオンになった場合、それはスポーツとして恥ずかしい結果になるという考えだ。

「ほんとうなら、あの時点でアロンソの7ポイントは剥奪されて然るべきだった」と語るモズレー氏だが、しかしこれはあくまでも「個人的見解」であると強調した。

|

« F1コスト削減いずこに | トップページ | GP2の新鋭サム・バード、メルセデスGPのF1テストへ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モズレー前FIA会長、「アロンソ王者ならF1の価値おとしめる」:

« F1コスト削減いずこに | トップページ | GP2の新鋭サム・バード、メルセデスGPのF1テストへ »