« フェラーリ・チーム、アフガン戦死で日曜日は喪章 | トップページ | 日本GP公式予選は晴れ 小林可夢偉Q2進出へ »

2010/10/10

エクレストン氏、「ポルシェF1復帰なら応援する」

Porsche F1 (C)Porsche AG
拡大します
ここに来て急速に高まる名門ポルシェのF1復帰話について、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は「ポルシェがF1に復帰するというのであれば、全面的に応援する」と、エールを贈っている。

これは独『ビルト』紙のインタビューに語ったもので、その中でエクレストン氏は、「ポルシェがF1に復帰するとなれば、それは満を持してのもので単なるエンジン供給に留まらない本格的なものになるだろう。
言うまでもなくポルシェはモータースポーツの世界で確固たる実績を残していて、F1の隆盛に貢献するに違いない。
私は応援するよ」と、歓迎した。

F1の現在のエンジン規定は2012年まで。
2013年シーズンからは大きく変更されることが予想されていて、ポルシェの復帰は実現するとしてもこれに合わせてということになるだろう。
(1.6リッター4気筒ターボか)
なお、エクレストン氏がヨーロッパ・メーカーの参入を歓迎する裏には、トヨタ、ホンダと突然の撤退が相次いだ日本メーカーへの当てつけという声もある。

|

« フェラーリ・チーム、アフガン戦死で日曜日は喪章 | トップページ | 日本GP公式予選は晴れ 小林可夢偉Q2進出へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/49698473

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「ポルシェF1復帰なら応援する」:

« フェラーリ・チーム、アフガン戦死で日曜日は喪章 | トップページ | 日本GP公式予選は晴れ 小林可夢偉Q2進出へ »