« 韓国GP最終査察、さらなる延期に | トップページ | オーストラリアGP、地元住民に多額の赤字負担 »

2010/09/17

ピレリ、F1タイヤ開発ドライバーにグロージャンを起用

Romain Grosjean (C)GP2 Series Media Service 拡大します

ピレリは9月15日からヘレスサーキットで2日間のF1タイヤテストを行った。ヘレスでは、来週末にシンガポールGPでF1レースへ復帰するニック・ハイドフェルドが最後のテストを行った。ハイドフェルドはトヨタTF109によって全長4.43Kmのヘレスサーキットを2日間で100ラップし、タイヤコンストラクションの煮詰め作業と、異なった種類のコンパウンドをテストした。

ピレリのF1タイヤテストはこれまでハイドフェルドによってムジェロとポールリカールで行われてきたが、今後のテストは元ルノーF1ドライバーのロマン・グロージャンが担当することになった。グロージャンは、今シーズンF1-GT1やAuto GPに出場、シーズン途中からはGP2シリーズへDamsチームから出場している。グロージャンのピレリF1タイヤのテストは、来週モンツァで行われる。

ピレリ・モータースポーツ・ディレクターのポール・ヘンブリー:「ニックにはわれわれのタイヤ開発計画への非常に価値のある貢献に感謝したい。特定のチームを優先することを避けるためにニックを契約から解放することに決めた。彼のこれからの成功を祈っている。そしてモンツァでのテストのためにロメインを起用することを決めた。彼はわれわれのGP3タイヤ開発を短い時間で完成させた経験があるので、非常に役立つフィードバックをしてくれるものと確信している

|

« 韓国GP最終査察、さらなる延期に | トップページ | オーストラリアGP、地元住民に多額の赤字負担 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/49473969

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、F1タイヤ開発ドライバーにグロージャンを起用:

» グロージャンにタイヤテスト? [予定は未定であって決定ではない]
 ハイドフェルドのザウバー入りで、ピレリのタイヤテストの座にどのドライバーが収まるのか気になっていたのですが、なんと昨年ルノーからF1に参戦していたグロージャンがテストを行うことになったようです。えーー、グロージャンでちゃんとしたテストが出来るのか??... [続きを読む]

受信: 2010/09/17 11:36

» ピレリタイヤ開発にグロージャン? [F1 2010]
昨年ルノーで走っていたグロージャンが ニックの後をついでピレリでタイヤ開発を担当するとのことで ニックにはわれわれのタイヤ開発計画への非常に価値のある貢献に感謝したい。特定のチームを優先することを避けるためにニックを契約から解放することに決めた。彼のこれからの成功を祈っている。そしてモンツァでのテストのためにロメインを起用することを決めた。彼はわれわれのGP3タイヤ開発を短い時間で完成させた経験が... [続きを読む]

受信: 2010/09/18 02:24

« 韓国GP最終査察、さらなる延期に | トップページ | オーストラリアGP、地元住民に多額の赤字負担 »