« ウェバー(レッドブル)、他チームからの「マシン批判は当たらない」 | トップページ | ウィリ・ウェバー氏、ドイツで結審 実刑免れる »

2010/08/06

FIA、13日(金)に新規参戦候補チームと面接へ

Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は2011年シーズンに向け、13番目のチームを募集していたが、その最終決定のため来週の13日(金)に残された候補チームと直接面接して選考を行うことを明らかにした。

候補チームについて、ARTやサイファーなどはすでに取り下げ、ビルニューブ/デュランゴやステファンGP、そしてイプシロン・ユースカディなどであるとみられるが、FIAは明確にしていない。

またこれについてFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏は、先に「例え現行チームの中から脱落するものがあったとしても、無理に力のないチームを参戦させる必要はない」と語っていて、追加にも消極的のようだ。

|

« ウェバー(レッドブル)、他チームからの「マシン批判は当たらない」 | トップページ | ウィリ・ウェバー氏、ドイツで結審 実刑免れる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/49072252

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、13日(金)に新規参戦候補チームと面接へ:

» [F1]FIA、8月13日に13番目のチーム候補と面接 [試行錯誤のすぱいらる]
FIAは13番目のF1候補のチームと来週にも面接を行うとのことです。 FIAは、2011年グリッドの最後の枠を埋めるための選考手続きを進めている。 FIAは当面その枠を埋めないことを選ぶとの報道もあるなか、F1のバーニー・エクレストン社長は、今シーズンの新チームのうち1... [続きを読む]

受信: 2010/08/06 09:44

« ウェバー(レッドブル)、他チームからの「マシン批判は当たらない」 | トップページ | ウィリ・ウェバー氏、ドイツで結審 実刑免れる »