« D.ワーウィック氏、「シューマッハ失格を考えた」 | トップページ | 2011年F1カレンダー、連戦続きでハードスケジュール? »

2010/08/04

F1ファクトリー、『夏休み』で相次ぎ閉鎖へ

Lotus F1 Factory (C)Lotus Racing
拡大します
1日(日)に行われた第12戦ハンガリーGPから、29日(日)の第13戦ベルギーGPまで、F1は束の間の『夏休み』ということになった。
これはF1が拡大を続けていることから、チームスタッフなどに過酷な労働を強いることのないよう設けられたもの。

F1チームはこの間、必ず最低2週間工場を閉鎖することを義務付けられているが、競争社会のF1でこれが形式だけのものにならないよう、FIA(国際自動車連盟)は実際の閉鎖に目を光らせている。

伝えられるところでは、すでにハンガリーGP直後からマクラーレン、メルセデスGP、ウィリアムズ、ザウバーら4チームが工場を閉鎖。
またヒスパニアは4日から、7日にはヴァージン、8日からはフェラーリやトロ・ロッソ、そして9日からはレッドブル、ルノー、フォース・インディアらが相次いで閉鎖になることが予定されている。

|

« D.ワーウィック氏、「シューマッハ失格を考えた」 | トップページ | 2011年F1カレンダー、連戦続きでハードスケジュール? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/49055047

この記事へのトラックバック一覧です: F1ファクトリー、『夏休み』で相次ぎ閉鎖へ:

« D.ワーウィック氏、「シューマッハ失格を考えた」 | トップページ | 2011年F1カレンダー、連戦続きでハードスケジュール? »