« レースディレクター、フェラーリに再三指示を出していた | トップページ | ルノー・チーム代表、「ペトロフの将来は本人次第」 »

2010/07/15

レッドブル・レーシングのお家騒動、ベッテルは不快感

Redbull Duo (C)Redbull Racing
拡大します
イギリスGPで、今季モナコGP以来となる3勝目、自身通算5勝目を飾ったレッドブル・レーシングのマーク・ウェバーが明かしたチーム内騒動が波紋を呼んでいる。
メディアはこれを『ウイングゲート』と名付け、新たなスキャンダルのテーマにしようと画策しているようだ。

しかしこれについて一方の当事者であるセバスチャン・ベッテルは、「彼はもうドイツ国歌(ベッテル)を流させたくない、と言っているらしいけれど、そんなチーム内の私憤を公けにするべきじゃない。
そりゃあ、僕にだって思うところはあるけれど、でも大人ならそれは胸の内に秘めておくべきことだろう」と、独『ビルド』紙に語っている。

またチームの先輩ドライバーであるデビッド・クルサード氏も、「こうしたことはチーム外に発せられるべきじゃない」と、苦言を呈した。

|

« レースディレクター、フェラーリに再三指示を出していた | トップページ | ルノー・チーム代表、「ペトロフの将来は本人次第」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48880501

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・レーシングのお家騒動、ベッテルは不快感:

» 内紛 [FASTEST LAP -Ameba-]
やっぱりレッドブルの内紛は続いているようですね。 レッドブルはイギリスGPで新しいフロントウィングを用意したのに それを使えたのはベッテルだけ。 チームはポイントランキングが上の人が優先的に・・・というのは当然だ、と ベッテル贔屓は否定していますが、... [続きを読む]

受信: 2010/07/15 07:31

« レースディレクター、フェラーリに再三指示を出していた | トップページ | ルノー・チーム代表、「ペトロフの将来は本人次第」 »