« ウィリアムズ戦闘力アップでバリチェッロ「残留が最良」 | トップページ | エクレストン氏、「これ以上、F1チームは不要」 »

2010/07/14

メルセデス首脳、キミ・ライコネンにコンタクト

Kimi Raikkonen (C)Citroen Sport
拡大します
2009年のアブダビGPを最後にF1から離れ、現在はシトロエンのジュニアチームからWRC(世界ラリー選手権)に参戦中のキミ・ライコネン(30歳:フィンランド)に対し、メルセデス・モータースポーツのノルベルト・ハウグ代表がコンタクトを取ったことがわかり話題を集めている。

これについて本人は、「ライコネンに連絡したのは間違いないことだ。
しかしそれは彼を直ちにメルセデスGPに招聘するとかいうことではなくて、友人の立場からライコネンにはF1にまた戻って来て欲しい、ということを伝えただけ。
今年のF1シーンにもしもライコネンがいたなら、とは誰でも想像したくなることじゃないかね」と、語った。

ライコネンの去就についてはルノー・チームやレッドブル・レーシングでも名前が挙がっているが、現在のところ具体的な動きはみられていない。

|

« ウィリアムズ戦闘力アップでバリチェッロ「残留が最良」 | トップページ | エクレストン氏、「これ以上、F1チームは不要」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48872825

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス首脳、キミ・ライコネンにコンタクト:

« ウィリアムズ戦闘力アップでバリチェッロ「残留が最良」 | トップページ | エクレストン氏、「これ以上、F1チームは不要」 »