« 尻に火がついたペトロフ(ルノー)、「頑張るしかない」 | トップページ | FIA、ドイツGPの競技審査委員にD.サリバン氏起用 »

2010/07/21

レッドブル・オーナー、「タイトル逸しても二人は対等」

D.Mateschitz & S.Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
ここに来て急速に持ち上がるマーク・ウェバー&セバスチャン・ベッテルらレッドブル・レーシング・デュオの確執だが、同グループを率いるディートリッヒ・マテシス/オーナーはあくまでも二人は対等であることを地元オーストリアの『クライネ・ツァイトゥング』紙で強調した。

「われわれのチームには元々チームオーダーなどなく、二人のドライバーは常に対等だ。
これはそもそもわれわれの哲学なんだから。
それは先のイギリスGPを見ても明らかなことだろう。
もちろん私は二人のドライバーのいずれかにタイトルを獲って欲しいと願っているが、そのために打ち負かすべきは他チームのドライバーであるべきなんだよ」

またウェバーがチームへの不満をメディアに語ったとされることについても、「自由に物が言える、というのがレッドブル・レーシングの長所なのさ」と、意に介していない様子だ。

|

« 尻に火がついたペトロフ(ルノー)、「頑張るしかない」 | トップページ | FIA、ドイツGPの競技審査委員にD.サリバン氏起用 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48930329

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・オーナー、「タイトル逸しても二人は対等」:

« 尻に火がついたペトロフ(ルノー)、「頑張るしかない」 | トップページ | FIA、ドイツGPの競技審査委員にD.サリバン氏起用 »