« ブリヂストン イギリスGP決勝レースの模様 | トップページ | 初入賞逃がしたデ・ラ・ロサ(ザウバー)は、「失望のみ」 »

2010/07/12

連続入賞の小林可夢偉(ザウバー)、「話すことない」

小林 可夢偉 (C)BMW Sauber F1
拡大します
前戦のヨーロッパGP7位に続きイギリスGPでもみごと連続入賞となる6位でフィニッシュしたザウバー・チームの小林可夢偉(23歳)は、しかしレース後「話すことはない」と、そっけなかった。

「この結果はほんとうにハッピーだよ。
でも、あまり話すことはないんだ。
レースは楽しめたけれど、前戦とは違ってごく平凡なレースだったからね。
今回は最後まで別に難しいことなんてなかったんだもの」と、可夢偉。

それでもこの若者は次のように付け加えた。
「この週末、マシンはどんどん良くなっていったので手応えはあった。
だから、予選の順位以上に決勝レースではもっとやれる自信が持てたね。
ただレース中に他車をオーバーテイクするようなシーンはなかったから、正直汗を掻くような場面もなかったよ」

チームのペーター・ザウバー代表も、「これはカムイにとって再び訪れたストロングな、そして成功したレースだったと言える。
でもバレンシアの時と異なるのは、今日はレース距離のほとんどを前にも後ろにもバャップのない状態で走り続けなければならなかったことだ。
前がいなければもっと速いペースで走れたろうに、ね」と、分析している。

|

« ブリヂストン イギリスGP決勝レースの模様 | トップページ | 初入賞逃がしたデ・ラ・ロサ(ザウバー)は、「失望のみ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48857303

この記事へのトラックバック一覧です: 連続入賞の小林可夢偉(ザウバー)、「話すことない」:

« ブリヂストン イギリスGP決勝レースの模様 | トップページ | 初入賞逃がしたデ・ラ・ロサ(ザウバー)は、「失望のみ」 »