« 『ピレリ』、2011年F1プロトタイヤをテスト? | トップページ | フェラーリ、チームオーダー問題で「偽善は十分」 »

2010/07/27

シューマッハ速度違反容疑も、本人は否定

Michael Schumacher (C)Brawn GP F1 Team
拡大します
メルセデスGPのミハエル・シューマッハについて、ドイツ警察当局は20キロの速度違反をしたとして通知したが、本人はこれを否定しているという。

これを報じたのは自動車持つドイツの『ヴェルト・サンタグ』紙で、それによればシューマッハは制限速度100キロのアウトバーンを120キロで走行、これはカメラに記録されて罰金140ユーロ(約1万6千円)が言い渡されたとのこと。

しかしパーソナル・マネージャーであるサビーネ・ケーム嬢によればシューマッハ当人はこの事実を否定、そのクルマを運転していなかったとして裁判所の召喚にも応じなかったため罰金が確定したもののようだ。

|

« 『ピレリ』、2011年F1プロトタイヤをテスト? | トップページ | フェラーリ、チームオーダー問題で「偽善は十分」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シューマッハ速度違反容疑も、本人は否定:

« 『ピレリ』、2011年F1プロトタイヤをテスト? | トップページ | フェラーリ、チームオーダー問題で「偽善は十分」 »