« ウェバー(レッドブル)、最終プラクティスでトップタイム | トップページ | 予選Q2、デ・ラ・ロサ突破! バトン&シューマッハ脱落 »

2010/07/31

ハンガリーGP予選Q1、小林可夢偉が脱落

ハンガリーGPの公式予選がスタート。
まず行われたQ1でもレッドブル勢がその速さをみせつけベッテル&ウェバーで1-2タイムを記録した。
3番手クビサ(ルノー)、4番手ロズベルグ(メルセデスGP)、5番手アロンソ(フェラーリ)、6番手マッサ(フェラーリ)、7-8番手にマクラーレンのバトン&ハミルトン、9番手バリチェッロ(ウィリアムズ)、10番手ペトロフ(ルノー)、11番手ヒュルケンバーグ(ウィリアムズ)、12番手リウッツィ(フォース・インディア)、13番手シューマッハ(メルセデスGP)、14番手デ・ラ・ロサ(ザウバー)、15番手アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)、16番手ブエミ(トロ・ロッソ)、そして17番手がスーティル(フォース・インディア)だった。

ここで脱落したのは小林可夢偉(ザウバー)、コバライネン(ロータス)、グロック(ヴァージン)、トゥルーリ(ロータス)、ディ・グラッシ(ヴァージン)、そしてヒスパニアのセナ&山本左近の7台。

|

« ウェバー(レッドブル)、最終プラクティスでトップタイム | トップページ | 予選Q2、デ・ラ・ロサ突破! バトン&シューマッハ脱落 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンガリーGP予選Q1、小林可夢偉が脱落:

» F1ハンガリーGP(2010 R12) [UKYOのつぶやき]
F1第12戦ハンガリーGP! [続きを読む]

受信: 2010/08/01 11:03

« ウェバー(レッドブル)、最終プラクティスでトップタイム | トップページ | 予選Q2、デ・ラ・ロサ突破! バトン&シューマッハ脱落 »