« 山本左近(ヒスパニア)、イギリスGP出走 | トップページ | フリー走行2回目はウェバー(レッドブル)がトップに »

2010/07/09

イギリスGPフリー1回目はベッテル(レッドブル)トップタイム

セバスチャン・ベッテル (C)Redbull Racing
拡大します
新装なったシルバーストーン・サーキットを舞台にイギリスGPがスタート。
9日(金)午前に行われた1回目のフリー走行では、レッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテルが1'32.280のタイムでまずトップに立った。

2番手には0.334秒の差でマクラーレンのハミルトンが続き、これにルノーのクビサ、ベッテルの僚友ウェバー、フォース・インディアのスーティルと続いた。
さらに6番手以下にはロズベルグ(メルセデスGP)、ヒュルケンバーグ(ウィリアムズ)、バトン(マクラーレン)、シューマッハ(メルセデスGP)、バリチェッロ(ウィリアムズ)の順。

新ロゴを発表したばかりのフェラーリ勢はアロンソが13番手、マッサ17番手。
ザウバー税は小林可夢偉15番手、デ・ラ・ロサ16番手。
今回ブルーノ・セナに代わって起用されたヒスパニアの山本左近は、しかし今回チームメイトのチャンドク(22番手)にも遅れる最下位の24番手に留まった。

イギリスGPフリー走行1回目の結果はこちら
イギリスGP画像はこちら

|

« 山本左近(ヒスパニア)、イギリスGP出走 | トップページ | フリー走行2回目はウェバー(レッドブル)がトップに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48836185

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスGPフリー1回目はベッテル(レッドブル)トップタイム:

» F1イギリスGP FP1 [FASTEST LAP -Ameba-]
今回はFP1から生放送で見てます。 新しいシルバーストンサーキット、非常に楽しみにしていました。 その新しくなった部分、新しいのに凄くバンピーなんですね・・・ しかもハイスピードコーナーとなる部分のエイペックス辺りでも跳ねるので コースを飛び出すマシンが... [続きを読む]

受信: 2010/07/09 20:28

« 山本左近(ヒスパニア)、イギリスGP出走 | トップページ | フリー走行2回目はウェバー(レッドブル)がトップに »