« ウェバー(レッドブル)3勝目! 小林可夢偉(ザウバー)6位 | トップページ | 連続入賞の小林可夢偉(ザウバー)、「話すことない」 »

2010/07/12

ブリヂストン イギリスGP決勝レースの模様

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
2010 FIA Formula One World Championship 第10戦 イギリスGP
2010年F1世界選手権 イギリスGP 決勝
開催場所:シルバーストン 開催日:7月9日~7月11日

新しいコースレイアウトのシルバーストンで開催されたイギリスGP決勝は、レッドブル・レーシングのマーク・ウェバー選手が2番手グリッドから素晴らしいスタートを切り、ブリヂストンのソフトとハード・タイヤを巧みに用いて優勝を飾った。

暑いドライ・コンディションのレースをウェバー選手に続く2位でフィニッシュしたのは 、チャンピオンシップポイントをリードするルイス・ハミルトン選手。
メルセデスGPペトロナスF1チームのニコ・ロズベルグ選手が今季3度目の3位を達成した。

安川ひろし (株)ブリヂストン モータースポーツ推進室長
「まず、素晴らしいリザルトを達成したレッドブル・レーシングとマーク・ウェバー選手、そして、今週末、素晴らしいイベントを開催してくれた、イギリスのモータースポーツ発祥の地であるシルバーストンにお祝いを申し上げます。
われわれにとってはF1最後の年ですが、われわれはまだ多くのことを学んでいます。
このシルバーストンの新しいレイアウトは、われわれにとってはスリリングなものでした。
われわれの英国販売会社から数多くのゲストを迎えることができましたし、われわれスタッフの友人や家族も大勢来てくださいました。われわれにとっては素晴らしい1日でした」

浜島裕英 (株)ブリヂストン MS・MCタイヤ開発本部フェロー
「今日は、この過酷なシルバーストン・サーキットでも2種類のコンパウンドが素晴らしい性能を発揮しました。
新しいレイアウトは、われわれにとってもドライバーたちにとっても興味深く厳しい挑戦でした。
誰もがここでのベストアプローチを学んだ今週末は、興奮することばかりでした。
レイアウトの過酷さは、レース中に左のフロントタイヤのブリスターに表れていました。
接触でパンクが発生しましたが、これは自動車レースにはつきもののことです。
また、タイヤのフラットスポットや、その他の戦略上の理由からピットストップを追加したチームもありました。
この素晴らしい1日をシルバーストンとイギリスの皆さんに感謝したいと思います」

|

« ウェバー(レッドブル)3勝目! 小林可夢偉(ザウバー)6位 | トップページ | 連続入賞の小林可夢偉(ザウバー)、「話すことない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48857015

この記事へのトラックバック一覧です: ブリヂストン イギリスGP決勝レースの模様:

» F1イギリスGP(2010 R10) [UKYOのつぶやき]
F1第10戦イギリスGP! [続きを読む]

受信: 2010/07/12 16:59

» IRC タイヤ [また会いましょう]
何とこれは・・・・・・・・・みなさんはどう思われますかぁ~~?これ、ご存じですか?【はくだけダイエット】巻くだけダイエットは、効きましたね♪ブリヂストン イギリスGP決勝レースの模様 は、興奮することばかりでした。レイアウトの過酷さは、レース中に左のフロントタイヤのブリスターに表れていました。接触でパンクが発生しましたが、これは自動車レースにはつきもののことです。また、タイヤのフラットスポットや、その他の戦略上の理由からピットストップを追加したチームも....... 従来のタイヤワックスやコーティ... [続きを読む]

受信: 2010/07/17 20:39

« ウェバー(レッドブル)3勝目! 小林可夢偉(ザウバー)6位 | トップページ | 連続入賞の小林可夢偉(ザウバー)、「話すことない」 »