« レッドブル・オーナー、「タイトル逸しても二人は対等」 | トップページ | ヒスパニア・レーシング、旧トヨタF1と技術提携か »

2010/07/22

FIA、ドイツGPの競技審査委員にD.サリバン氏起用

Danny Sullivan
FIA(国際自動車連盟)は、今週ホッケンハイムで行われるドイツGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、F1では珍しいアメリカ人であるダニー・サリバン氏(60歳)を起用することを明らかにした。

サリバン氏は1983年に当時のティレル・チームからF1デビューを果たしたが、参戦はこの1年限り、最高位はモナコGPの5位というもの。
ただ、その後アメリカに戻ってからはCARTシリーズに参戦、1988年にはシリーズ・チャンピオンに輝いている。

|

« レッドブル・オーナー、「タイトル逸しても二人は対等」 | トップページ | ヒスパニア・レーシング、旧トヨタF1と技術提携か »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIA、ドイツGPの競技審査委員にD.サリバン氏起用:

« レッドブル・オーナー、「タイトル逸しても二人は対等」 | トップページ | ヒスパニア・レーシング、旧トヨタF1と技術提携か »