« ザウバー女性首脳、F1公式会見で初の快挙 | トップページ | スーティル、ペナルティでグリッド5番降格へ »

2010/07/25

FIA、レース中の無線交信すべて公開に取り組み

Image (C)BMW Sauber F1
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は、現在のF1中継で限定的に行われているチームとドライバー(マシン)との無線交信について、これを全面的に公開すべく働き掛けていることを明らかにした。

現在の放送では、公開したくない秘密の交信や、万一放送上不適切な発言があってもこれらをチームの意思により非公開にすることができる。
しかしFIAは、そうした制限をなくしてすべての無線交信を公開しようというものだ。

ただし、実際の放送では交信と放送には(中国の『生中継』のように)いくばくかのタイムラグを設けていて、これについては今後も継続されるという。

|

« ザウバー女性首脳、F1公式会見で初の快挙 | トップページ | スーティル、ペナルティでグリッド5番降格へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48967481

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、レース中の無線交信すべて公開に取り組み:

« ザウバー女性首脳、F1公式会見で初の快挙 | トップページ | スーティル、ペナルティでグリッド5番降格へ »