« ルノー・チーム、クビサとの契約2012年まで延長 | トップページ | ウィリアムズ、ブロウン・ディフューザー投入か »

2010/07/08

『ART』、2011年のF1参戦申請取り下げる

F1 Image (C)Williams F1
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は2011年シーズンに向け、さらにもう一つのF1参戦枠を用意、すでに申請の受付を終了、この7月中にもその結果が発表されるとみられている。
これは本来、『チームUSF1』のためのものとされていたが、同チームにF1参戦するだけの能力がないとして拒否されていたものだ。

これに応募した中に、現在GP2シリーズを戦う有力チームの一つである『ARTグランプリ』があると伝えられていたが、今回これが取り下げられていたことが明らかとなった。
同チームではその主な理由に財政面での問題があることを示唆しているという。

|

« ルノー・チーム、クビサとの契約2012年まで延長 | トップページ | ウィリアムズ、ブロウン・ディフューザー投入か »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ART』、2011年のF1参戦申請取り下げる:

» [F1]ART,2011年エントリー申請を撤回 [試行錯誤のすぱいらる]
13番目のチームとして有力視されていたチームの一つであるARTが、エントリー申請を撤回したとのこと。 GP2とF3で複数のタイトルを獲得したARTは、来年の“13番手のスロット”の有力候補と見られていたが、現在の経済状況ではプロジェクトを進めることができないとの結... [続きを読む]

受信: 2010/07/08 11:20

« ルノー・チーム、クビサとの契約2012年まで延長 | トップページ | ウィリアムズ、ブロウン・ディフューザー投入か »