« ミシュラン首脳、「F1タイヤ独占供給は誤り」 | トップページ | L.ハミルトン、ロレンツォ・バンディーニ賞受賞へ »

2010/07/06

2011年、「標準マシン重量配分」の方向へ

重量測定 (C)RedBull Racing
拡大します
どうやら2011年シーズンから、F1マシンに「標準重量配分」が導入される方向だ。
これはドイツの『アウトモーター・ウント・スポルト』誌が報じたもので、それによれば2011年のF1マシンはすべて重量配分が前46に対して後ろが54に規定されるというもの。

というのも、2011年にはF1タイヤの供給者がブリヂストンからピレリに変更されることが決まっていて、当然タイヤのスペックも異なることが予想されている。
もしここで重量配分がタイヤの求めるものと合致しなかった場合、シーズン中の改修には大きな手間が掛かることから、あらかじめ特定のチームに不利が向かないようそうした不安を取り除いておこうというものだ。

今シーズンにおいてはメルセデスGPのマシンが同じ理由で苦戦を強いられたとみられている。

|

« ミシュラン首脳、「F1タイヤ独占供給は誤り」 | トップページ | L.ハミルトン、ロレンツォ・バンディーニ賞受賞へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48809192

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年、「標準マシン重量配分」の方向へ:

» タイヤ 空気圧 [りんりん]
今日のびっくりニュース。これには、さすがに 驚いた・・・・・・(+o+)ほんとにびっくりです~~~~。まずは、本日のおすすめ♪【背伸びするだけダイエット】 医者が教える世界一ラクにやせる方法巻くだけダイエットに続け!これも効きます♪2011年、「標準マシン重量配分」の方向へ 54に規定されるというもの。というのも、2011年にはF1タイヤの供給者がブリヂストンからピレリに変更されることが決まっていて、当然タイヤのスペックも異なることが予想されている。もしここで重量配分がタイヤの求めるものと合致しなか... [続きを読む]

受信: 2010/07/20 10:22

« ミシュラン首脳、「F1タイヤ独占供給は誤り」 | トップページ | L.ハミルトン、ロレンツォ・バンディーニ賞受賞へ »