« イギリスGPフリー1回目はベッテル(レッドブル)トップタイム | トップページ | 山本左近(ヒスパニア)、不安はフィジカル? »

2010/07/10

フリー走行2回目はウェバー(レッドブル)がトップに

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
イギリスGPフリー走行初日は、2回目セッションもレッドブルのマシンが最速、今度はマーク・ウェバーで、午前のベッテルのタイムをさらに丸1秒短縮するものだった。

2番手には午前後方に埋もれていたフェラーリが巻き返しアロンソ、3番手ベッテル、4番手もフェラーリのマッサ、5-6番手にメルセデスGPのロズベルグ&シューマッハ、7番手にはクビサを差し置いてルノーの新人ペトロフ、8番手マクラーレンのハミルトン、9番手フォース・インディアのスーティル、そして10番手がウィリアムズのバリチェッロだった。

ルノーのクビサは11番手。
ギヤボックスのオイル漏れに見舞われたウィリアムズのヒュルケンバーグは、それでも12番手タイムを記録、マクラーレンのバトンは13番手。
ザウバーは小林可夢偉14番手、デ・ラ・ロサ17番手。
注目の山本左近(ヒスパニア)は一つ順位を上げて23番手。
ただ僚友のチャンドクからは依然1秒近いタイム差があった。

イギリスGPフリー走行2回目の結果はこちら
イギリスGP画像はこちら

|

« イギリスGPフリー1回目はベッテル(レッドブル)トップタイム | トップページ | 山本左近(ヒスパニア)、不安はフィジカル? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48839161

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行2回目はウェバー(レッドブル)がトップに:

» F1イギリスGP FP2 [FASTEST LAP -Ameba-]
イギリスGP FP2が終わりました。 やっぱり路面がバンピーなのが目に付きます。 燃料重い状態だと底を打つシーンも・・・ セッション最後に燃料軽くしてくるかな?と思いきや、 意外とロングランしてたりして・・・ホントの速さは明日・・ですね。 レッドブルが余... [続きを読む]

受信: 2010/07/10 09:54

« イギリスGPフリー1回目はベッテル(レッドブル)トップタイム | トップページ | 山本左近(ヒスパニア)、不安はフィジカル? »