« マニクール、F1グランプリ復活の目論見 | トップページ | マクラーレン代表、「スチュワードの決定尊重されるべき」 »

2010/07/03

ウェバー(レッドブル)、「1年以上先なんてわからない」

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
先に2011年まで1年間の契約延長が明らかとなったレッドブル・レーシングのマーク・ウェバー(33歳:オーストラリア)だが、2012年以降についてはまだ意欲が湧かなかったから、とその心境を独『アウト・ビルト・モータースポルト』誌に語っている。

「実はチームはもっと長い契約を呈示したんだけど、僕自身が1年以上の延長に迷いがあったんだ。
ただ、僕がこうして1年刻みの契約にすることについて、自らプレッシャーを掛けるため、と話す人がいるけれど、そういう意味でもないんだな。
F1ドライバーとして僕はもういい歳だし、2011年よりさらな先に向け、それだけの意欲があるかどうか、自信が持てなかったんだよ。
僕らがチャンピオンシップをリードしていた時でさえマシンが図抜けていた訳でもないし、この世界の未来なんてほんとわからないものなんだよ」

|

« マニクール、F1グランプリ復活の目論見 | トップページ | マクラーレン代表、「スチュワードの決定尊重されるべき」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48785650

この記事へのトラックバック一覧です: ウェバー(レッドブル)、「1年以上先なんてわからない」:

« マニクール、F1グランプリ復活の目論見 | トップページ | マクラーレン代表、「スチュワードの決定尊重されるべき」 »