« シューマッハ(メルセデスGP)のマシンはブレーキトラブル | トップページ | レッドブル代表、「フェラーリはフェアじゃない」 »

2010/06/27

Q1脱落・小林可夢偉(ザウバー)、「ガッカリ」

小林 可夢偉 (C)BMW Sauber F1
拡大します
前戦カナダGPに続き今季2度目の予選Q1脱落という不本意な結果に、ザウバー・チームの小林可夢偉は「ただ、ガッカリ」と無念さを表した。

「予選をこれほど早く終えるなんて考えていなかったのでほんとうにガッカリしている。
プライムタイヤでの走行も悪くなかったし、オブションタイヤに履き替えた2回目のアタックではもっと早くなると確信していたんだけれど、そうはいかなかった。
最初のアタックの時、タイヤにフラットスポットを作ってしまったのが良くなかったね。
2回目の時はすでに振動が出ていたし……」

ジェームズ・キー/テクニカル・ディレクターは、「信じられないほど接近した闘いだったとはいえ、この結果には失望させられる。
カムイはタイヤを痛めたため、2回目のアタックを活かすことができなかった。
デ・ラ・ロサのほうは首尾よくQ2に進出を果たしたが、やはりグリップが一定せずセクターによってバラバラになってしまった。
いずれにせよ、われわれにはもっと進歩する必要があるということだよ」と、振り返った。

|

« シューマッハ(メルセデスGP)のマシンはブレーキトラブル | トップページ | レッドブル代表、「フェラーリはフェアじゃない」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Q1脱落・小林可夢偉(ザウバー)、「ガッカリ」:

» F1 2010 BMWザウバー〜ヨーロッパGP予選 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
予選結果、ペドロ・デ・ラ・ロサは16位、小林可夢偉は18位となりました。 ペドロ・デ・ラ・ロサ 16位というのは素晴らしくはないけれど、予選の結果にはかなり満足していると言わなければならないね。 小林可夢偉 予選であまり早くコースに出過ぎたので、とてもがっかりしているよ。プライムタイヤでの1回目の走行はまずまずで、オプションタイヤに交換した2回目の走行ではもっといいタイムが出ることを期待していたんだけど、グリップがなかったんだ。 ジェームズ・キー これが我々の今週末の... [続きを読む]

受信: 2010/06/27 07:49

» タイヤ 販売 [幸せのかけら]
うーーーん、私には少し、難しい内容です。小林可夢偉(ザウバー)、「クラッシュ覚悟で背後に迫っていたし、タイヤのマネージメントにも気を配らなくてはならなかったので、簡単じゃなかったね。 最後にピットインしてオブションタイヤに換えてからはゴールまでもう4ラップしかなかったけど、この時点で他の誰よりもタイヤのグリップは良い筈だったらクラッシュhttp://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2010/06/post-60df.html Q1脱落・小林可夢偉(ザウバー)... [続きを読む]

受信: 2010/07/03 12:27

« シューマッハ(メルセデスGP)のマシンはブレーキトラブル | トップページ | レッドブル代表、「フェラーリはフェアじゃない」 »